FC2ブログ
TOP > 社長秘書 > Title - それは風変わりな面接から始まりました ~その5~

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12



それは風変わりな面接から始まりました ~その5~ 
あれは、たしか…
5年くらい前、勤め先の先輩とのオフィスラブに溺れていた頃のことでした。

毎日、忙しくもないのに会社に残り
彼の仕事が終わるのをひたすら待ち続けていた日々…


私は設計事務所に勤めていたのですが、
私がCADのオペレーターで、彼はSEだったのです。
彼は皆の仕事が終わるのを待って作業に取り掛かるので、
他の人と勤務時間がずれていました。


オフィスラブ03


彼は毎晩サーバーのバックアップをするのですが、
それを待っている時間に食事を取るのが習慣になっていました。

ある日、私も出前を頼んで一緒に夜食を食べていたのですが、
テーブルに向い合せに座って食事をしていたら
彼の足が伸びてきて、私の両太ももの間に割り込んできたのです。
私が知らん顔して食事を続けていると、その足はどんどん股間に近づき、
アソコをツンツンと突いてきました。

その瞬間、じゅわっとアソコが濡れたのを感じて、
たぶん私の顔が赤らんだんだと思います。
彼がニヤッと笑って「気持ちいい?」って聞いてきたのです。
私は恥ずかしくて、黙って俯いただけで返事はできませんでした。

でもそれからは、一緒にご飯を食べる時には必ず
彼が足でいたずらをしてくるようになったのです。
その行為に少しずつ、私は反応するようになってきて、
そのうちに、彼の足が膝に触ると自分から両腿を開いて待つようになっていました。


オフィスラブ01


彼のいたずらはどんどんエスカレートしていき、
ついには他の社員がいる昼間の打ち合わせの時でも
平気で私の前に座り、足を伸ばしてくるようになりました。

私は彼の攻撃を受けてアソコをジュンジュン濡らしながらも
上半身は平静を装って、食事をしたり会議に参加したりしていたのです。


こうして知らず知らずのうちに、私は少しずつ
変態への道を歩んでいったのかもしれませんね。

まだまだ『SM』という言葉も、自分が普通ではないという自覚も
何も知らなかった頃のことでした。




【 続く 】


THEME 人妻・熟女 | GENRE アダルト |
社長秘書 | TB : 0 | CM : 4 -

COMMENT LIST

【こんばんは】 by うずお


恥じらいと冷静を保とうとするシチュエーション に ウズくぜ ゆーり!って感じです。


恥じらいで女子力アップ

【Re: うずおさんへ】 by ゆーり


コメントありがとうございます。

この頃はまだ、こんな事をされて感じていることを人に知られるのが恥ずかしかったんです。
まして、人前で喘ぎ声を出すなんてもっての外でした。
ですから必死に耐えていたんですね。

【セフレ募集中】 by ユウ


奈良県奈良市内で可能のセフレ募集中です。メール下さい。

【管理人のみ閲覧できます】 by -





COMMENT

【こんばんは】
恥じらいと冷静を保とうとするシチュエーション に ウズくぜ ゆーり!って感じです。


恥じらいで女子力アップ
2014/01/20(月) 03:52:46 | URL | うずお #- [ Edit ]
【Re: うずおさんへ】
コメントありがとうございます。

この頃はまだ、こんな事をされて感じていることを人に知られるのが恥ずかしかったんです。
まして、人前で喘ぎ声を出すなんてもっての外でした。
ですから必死に耐えていたんですね。
2014/01/20(月) 21:35:42 | URL | ゆーり #- [ Edit ]
【セフレ募集中】
奈良県奈良市内で可能のセフレ募集中です。メール下さい。
2014/01/22(水) 03:31:56 | URL | ユウ #JalddpaA [ Edit ]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/23(木) 18:11:53 | | # [ Edit ]


COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry