FC2ブログ
TOP > 屋内・フィスト > Title - 続・寒い冬の休日は…

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05



続・寒い冬の休日は… 
~ 前々回の続きです ~


ギチギチに縛っていただいて、
醜い姿を自覚した私でしたが

愛おしい縄痕を撫で回しているうちに
私のおま○こは濡れてしまっていました。


ヌラヌラと光るお汁が良く見えるように
ラビアを広げて、主様に見ていただきました。

すると…


セルフ


「今日は自分でフィストしてみろ!」
と、主様が意地悪くおっしゃったのです。


主様の身体の一部を入れていただけるので
フィストが大好きなのに
主様の拳だから受け入れられるのに…

自分の拳を自分で入れろなんて!!!


キャパ的には大丈夫だと思っても、
気持ちがついていきません。

眼で訴えても、主様はカメラを構えているだけでした。


半ば諦めの気持ちで
私は、自分の指をおま○こに入れ始めました。

「たとえ自分の手でも気持ちいいに決まってる」
そう思ったからです。


セルフ


ところが…

指5本の先っぽだけは、何とか入ったのですが
拳が入りません!!!

『主様の手より遥かに小さい私の手』なのにです。


身体の向きを変えて、もう一度挑戦しましたが
やはり拳が入っていかないのです。

どうやら、腕の長さが足りなくて
角度が悪かったみたいです。


セルフ


おま○こは広げられたままで苦しいし、体勢もキツイので、
長い時間の挑戦は諦めざるを得ませんでした。

結局、セルフ・フィストもできず、
悶々としたまま、この日のプレイは終わってしまいました。


その後、冷え切った心と身体を温めるために
お風呂に入ったのですが、
ナント、私がお風呂に入っている間に、
主様が鍋を用意して下さっていました。

日本酒を飲みながらつつく鍋の美味しかったこと!

もちろん、すぐさまポカポカになったのは
言うまでもありません。


縄痕は、翌日には跡形もなく消えてしまいました。
お風呂でも強く擦らないようにしたのですが、残念です。


ちょっぴり切なくなるような
寒い寒いある日のお話でした…


【 お終い 】


FC2の変態ランキングへの応援、よろしくお願いいたします。
下のランキングボタンをクリックしてくださいね。

FC2 ブログランキングへ



 
拍手もしていただけますと嬉しいです。



THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
屋内・フィスト | TB : 0 | CM : 0 -

COMMENT LIST



COMMENT



COMMENT FOAM

SECRET
 




TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry