FC2ブログ
TOP > 主・エントリー > Title - 無題

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09



無題 
帰る予定日の 前日

散歩している途中で 

yu-riが呟いた


「あそこで… 縛られたいです…」


指差す方向を 見ると

確かに 

岩が いい感じに 

突き出ていた




私は 

yu-riに 縄をあてがい

希望通りの 場所に 

拘束した


生贄


潮風にあたり 

ゆらゆらしている姿は

本当に 気持ち良さそうで…



「ずっとこのまま

 ここでこうしていたい…」



聞こえるか 聞こえないかくらいの

小さな声で 

yu-riが 呟いたのを

私は 聞き逃しはしなかった


生贄


すっかり 

空と 

海と 

風の

虜になってしまった yu-ri



だが 

全ての願望を

叶えてやれるものでは 無い…



平穏な 島が
 
かなり 気に入ったようだったが

そこに ずっと 

留まっていることは できない



世間同様に 

私達も 

前に歩いて行くしか ないのだから…


生贄


私は 

嫌がるyu-riの 縄を 

無理矢理 解き始めた……


THEME 人妻・熟女 | GENRE アダルト |
主・エントリー

COMMENT LIST