FC2ブログ
TOP > ARCHIVE - 2017/05

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06



筆下ろしならず縄下ろしの作業 
今年のゴールデンウィーク中、
主様はとても忙しくされていました。

新しく購入された麻縄の
お手入れをされていたのです。



麻縄を煮たり焼いたり
油を塗りこんだり…

それは・・・まるで
職人さんが自分の仕事道具を
手入れするのと同じ次元の

流れるような無駄のない動きと
手際の良さで…

見ていて気持ちがいいんですよね。



道具の手入れの仕方ひとつで
次の仕事がどれだけ正確に
速くスムーズにこなせるかが
決まるようなものですもんね。

ここは決して
「気を抜いてはいけない作業」
なんだと思います。


そして道具への思い入れが
仕事の成功に繋がっていくんだと
私は勝手に思っています。



ところで…
書道で使うサラの筆を使える状態にすることを
『筆下ろし』と言いますが、

麻縄の場合は
『縄下ろし』とでも言うのでしょうか?

あまり聞きませんね…
縄は『なめす』って言いますもんね。

あはっ、
素朴な疑問でした。



私が自分で
麻縄のお手入れをしていた頃は

作業中に自分の肌に縄を当ててみて
チクチクしないかとか
滑り具合とかをチェックしているうちに
妄想モードに入ってしまって…

なぁんて事も度々ありましたが(笑)



主様は何を想いながら
この単調作業をされていたのでしょうか…



縄下ろし01



下ろしたての麻縄は
まだちょっぴり硬くてチクチクしました。

使っていくうちに
少しずつ、柔らかく滑らかになって
肌馴染みが良くなってくるんでしょうね。



私の汗や体液も吸い込んで
気持ち良い縄に…




関連記事

THEME 人妻・熟女 | GENRE アダルト |
屋内・緊縛 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

緊縛写真のように… 

緊縛は、私にとって特別な秘め事…





子供の頃、初めて見た写真は

雨と泥でぐちゃぐちゃになった雑誌でした。







シミーズ姿で縛られた女性の姿…




身動きできないほどに窮屈な恰好に縛られ


苦痛に歪めた唇と、トロンと濡れた瞳…


ピンクに上気しているであろう頬…







エッチとかいやらしいとか

そんな薄っぺらな言葉では言い表せない


かと言って、

淫靡とか卑猥とか

そんな難しい漢字の言葉は知らなかった頃…




そう…

エロティックで

官能的な…


悲哀と絶望の中に浮かぶ

恍惚の表情…




子ども心にドキンとした瞬間…


見てはいけないものを

覗き見してしまったような罪悪感と…


もっと見たい、もっと知りたいと言う

好奇心が交差して…


そこから目を離せないで

吸い込まれるように

見入っていた1枚の写真…




ずっとずっと、脳裏に焼き付いていて

常に私を支配していた画…




消えてなくなりそうな

儚くて曖昧な記憶の中で…



哀れみは

いつしか願望に変わり


私の妄想は膨らみ続けていくのです…





緊縛写真02





あの女(ひと)みたいに縛られたい… 







関連記事

THEME | GENRE アダルト |
つぶやき | TB : 0 | CM : 4 - | Top▲

COMMENT LIST

【同じで〜す」】 by シリカ


私は雑誌「奇譚クラブ」の縛られた写真を見てアンダーグランドの世界に・・・・
変態エロ爺です。
時代が違いますが(笑)

【こんにちは】 by 大樹


でも今は……

ゆーりさんみたいに縛られたい

そう想われる立場でもあるんですよ。
妖艶なお姿を拝見できること、楽しみにしております。



【Re: シリカさんへ】 by ゆーり


ご訪問ありがとうございます!!
時代は違っても、きっかけは同じなんですね?
そうやって、受け継がれて来たんですね~。

いいか悪いかは別として、今は簡単に
インターネットで色々な情報が手に入りますので、
当時のドキュンとした感覚が、逆に新鮮に感じています。

コメントありがとうございました。

【Re: 大樹さんへ】 by ゆーり


えっ‼
そんな風に逆の立場に考えた事なんてありませんでした。

でも、嬉しいコメントありがとうございました。

縄に魅せられて… 

今年のお正月、縄初めの時…


久し振りに主様に縄を掛けていただいて

眠っていた感覚が目覚めたような気がしました。



縄初め201701



お腹もお尻も

まるでガードルを履いてるように

締め付け締め上げ…


私の身体を知り尽くした

主様の縄で

魔法をかけられたように

若い身体に生まれ変わるその瞬間…

 


自分で見てもうっとりするような

プリッとしたお尻…

嬉しくて、

何度も何度も見てしまいました(笑)


縄ってやっぱり気持ちいい…


また新たに、

縄の力を知りました。

縄に魅せられました。



「お前はまだまだ大丈夫だよ!」


主様の言う通り

これならまだイケるかも? って…

そんな期待すら抱けるようになりました。



まだまだ手探りなので、

何が正解で、

何が失敗になるかわかりませんが…


縄の魅力をもっと追及してみたいって

そう思う今日この頃です。



関連記事

THEME | GENRE アダルト |
未分類 | TB : 0 | CM : 5 - | Top▲

COMMENT LIST

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【そうですよー!】 by 大樹


全然イケてますってば!

変態って「本能の解放」ってことなんじゃないでしょうか。
だから時に、自由なあまりに自らの着地点を見失ってしまい不安にかられてしまう。

そんな時、自分の居るべき処に導いてくれるパートナーさんの存在って本当にありがたいですよね。
やっぱりお二人は最高のカップルさんでしょうね♪

これから歩むであろう「新・変態熟女伝説」を楽しみにしています(^^)v


【Re: 鍵コメさんへ】 by ゆーり


応援ありがとうございます。
まだ、自分が何をしたいのか、
どういう方向へ向かいたいのか
答えが出ていませんが、
前へ進んでいきたいと思っています。

【Re: 大樹さんへ】 by ゆーり


ありがとうございます。
そう仰っていただけると、ちょっぴり勇気が湧きます。
私は、主様に導かれるまま進んでいけばいいんですものね。
そもそも、私の変態スイッチを押すのは主様の仕事ですし!

これからも応援よろしくお願いいたします。


自分探しの旅へ 

ブログをお休みしている間、

事あるごとに考えていました。


「私にとって変態プレイって何?」 って…


性癖って死ぬまで(死んでも?)

変わらないモノと思っていました。


なので、

sexはしなくなっても、

プレイは一生続けられる、

いえ、変態プレイからは離れられない

と考えていたんです。



でも、段々と主様とプレイする回数が減っていき、

何カ月もレスで過ごしていたら


変態プレイをしなくても何の問題もなく

したいという欲求もなくなってきて…


もう私には、変態プレイは必要ないかも…

そんな風に思う日も少なくありませんでした。 



でもそれって、

主様と性に対する依存が無くなっただけで

依存症が治ったんだから問題ないんじゃない?



勘違いも甚だしいですね。



真実はそうじゃなかったんです。

まさかの、性欲そのものが落ちていたみたいで…


子供の頃からスケベだった私の性欲が無くなるなんて…

そんな事、誰が想像できたでしょう?



GWの桜03



その頃…

仕事が忙しすぎて、

ご飯の仕度や洗濯・掃除も行き届かず、

主様のお世話が全くできない状況だったこともあり、


なお更、自分の存在価値が

無くなってしまったように思ってしまい、

気持ちもどんどん落ちていってしまってました。



こんな無価値の私が

主様のそばにいる必要があるのかな?

主様のそばにいていいのかな?って…


そんな究極の選択を自分に課したり…


真剣に悩んでは落ち込んでを繰り返す…

情緒不安定な日々が続いていました。



GWの桜02



そんな心理状態で過ごしていたので

些細なことで主様と喧嘩になる事も

度々ありました。



もしかして、これが更年期?



認めたくありませんが、

受け入れなければ前に進めません…



そんな風に悩んでいた私が

唯一自由に表現できる場が

ブログなんだと気が付き


自分の心の整理の為

再開してみました。



GWの桜01



結婚6周年のゴールデンウィークは…


季節外れの桜に癒され

主様に写真を撮っていただく喜びと、

作品を作っていく楽しみを

再認識した旅でした。



私にとって変態プレイって何?


答えはまだ…


だって

私の自分探しの旅は

始まったばかりだから…



関連記事

THEME | GENRE アダルト |
つぶやき | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST

容姿へのコンプレックス 

『醜形恐怖症』


神田つばきさんの『ゲスママ』を読んで、

この病名を知りました。


ネットで色々調べまくっているうちに、

私も、もしかしたら、

これ(身体醜形障害)に該当するのではないかしらと思ったのは

つい最近のことです。

昔は『イク』顔を見られるのが嫌いでした。
美人なら歪んだ顔もセクシーに映るのでしょうが、

ブスの歪んだ顔はとても見られない

他人には見せられないと思っていたからです。


主様の前ではイク事ができてましたが…


今…

他人に写真を撮られる事はもちろん、

しなびたオッパイを見られる事や、

垂れたお尻を見られる事に

異常なまでの拒絶反応を示してしまうのです。


自分の身体に嫌悪感すら感じてしまうのは

異常としか思えないですよね(笑)
他人に見られる事で興奮していた過去の自分が

別の人物に感じてしまうくらいです。


もう前のような自分に戻れないかもしれない…

そんな不安が頭を過ぎることもあります。


でも、世の中に

同じように感じる人達がいることを知って

「あぁ、私だけが変だった訳じゃないんだ」って

ちょっぴり安心した部分もあります。


だからって、

すぐに治るものでもないようですね。


何かきっかけがあれば…



醜形恐怖症05



それにしても、

いつからこんな風になってしまったんでしょう?

以前は、あんなに楽しく露出したり、

ブログで見られて感じることができたのに…


誰かに何か言われた?

それとも鏡や写真を見て

自分の醜さに気が付いてしまった?


いえいえ、思い当たることなんて

これっぽっちもありません。

何がきっかけとなって

今、こんな状態なのか

考えてもわからないんです。


でも、確かに言えることは

人前で裸になる事が嫌なんです。

裸体を写真に撮られる事が怖いんです。


小さくて垂れた胸に対するコンプレックスを

脱ぎ去ることができないんです。

自分の身体に嫌悪感さえ抱いてしまうんです。


本当に、自分でも病気としか思えない…


それでも…

逃げないで、向き合っていくうちに…


以前のように元気に楽しく

露出できるようになれるでしょうか?


時間はかかるかもしれませんが…






関連記事

THEME | GENRE アダルト |
未分類 | TB : 0 | CM : 0 - | Top▲

COMMENT LIST