FC2ブログ
TOP > ARCHIVE - 2010/07

2010 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 08



浜辺を独り占め 
青い空
白い雲

珊瑚の砂浜
エメラルドグリーンの海…


ビーチにて


こんなに広いビーチなのに

誰もいないんです。


ビーチにて  ビーチにて 

ビーチにて  ビーチにて

 
なんと贅沢なんでしょう!

まさにプライベート・ビーチで


ビーチにて


やりたい放題♪

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【わ~~ぃ】 by バカ親父


ヤリたい放題
この言葉
大好きです
赤いビキニ
最高

【こんばんは。】 by yannmi


お久しぶりです(^^)
青い空と海。。。
それに 赤いビキニがすごくお似合いです(^^)
女の yannmi が見ても 惚れ惚れしちゃいます♪

珍しい光景? 
昼下がりに、
日傘を差して歩いていましたら

地元のおばあさんに
「あらっ、どこへお出かけするの?」
と聞かれてしまいました。

「ちょっと海までお散歩に」と
ニッコリ笑ってお返事しましたが

考えてみたら、この島で、
日傘を差して歩いている人に、
出会ったことはありません。

珍しい光景なのでしょうね。


サマードレス


今年流行のマキシ丈の
サマードレスに身を包み

ちょっぴりお洒落をしていると
リゾート気分が増してきました。


でも、根っからのお転婆な私は
大人しくしていられないんですよね。


サマードレス


野生のパイナップルを取ろうとして
土手によじ登ってしまったり…

スカートをたくし上げ
波と戯れたり…


サマードレス


遠浅の海だからなのでしょうか?

水が温水プールのように温かく
南国を実感させてくれました。


サマードレス


解放感溢れる南の島で

夏・全開!!!

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 3 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by あいちゃん


一枚目と三枚目・・・ため息しか出ないです・・・

素晴らしいロケーションに素晴らしい構図、そして素晴らしいモデル。

何も言葉が出てきません。

【お久しぶりです】 by 京


白いドレスがお似合いで綺麗ですね 凄く青い空が清々しいお尻も透き通る白さ実に気持ち良いです 

【はじめまして】 by 女装子てん


写真素敵ですね~。
よく撮れて、見とれてしまいました。
素材もいいし、景色もいい。

高い所大好き♪ 
遠くからもよく目立つ所に
ポツっと生えていた2本の樹。


独特な形に萌え萌えになってしまい

「登ってみたい」とはしゃぐ私に
「ハイヒールじゃ無理だろ?」と主様。


木登り


主様の忠告も聞かずに
どんどん高い所に登っていくと
林の向こうに海が見えました。


子供の頃、
近所の神社のイチョウの木に
登って見た景色を思い出します。


木登り


他に高い建物がないような
田舎でしたので

てっぺんまで登ると
学校や消防署や工場や
どんぐり林や境川など
遠くまでよく見えたのでした。


この島にも高い建物がないんですね。


木登り


樹に登ると、青い空が
とっても近くに感じます。

雲に手が届きそうで
泣きたくなっちゃいました。

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 1 - | Top▲

COMMENT LIST

【赤いおパンツ】 by バカ親父


赤いおパンツが
食い込んでま~す
バカ親父もこどもの頃
よく柿の木に登りました

夕暮れ時 
夕暮れ時になると
そわそわしてしまいます。

夕陽が沈む前に海まで行きたくて
自転車を借りてひとっ走り。


夕暮れ


空がだんだんと
オレンジ色に染まっていく様子を
港から眺めました。


夕暮れ


怪しげな雲が流れて来て

この日は、
海に夕陽が沈む所は
見れませんでしたが


夕暮れ


オレンジ色に光る雲に
暫し、見とれてしまいました。

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 6 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by 名無しの呑んべえ


すごいですね!?
yuーriさんは、雲まで操りなさって、でも雲さんは、くびれが出来ましぇ~ん。

【ひょっとして…】 by あまぐり


全裸なんですか~ 


気持ちよさそうですね~(笑)

【だいぶ…】 by 信一


お久しぶりです。なかなか、ゆっくりとした時間が持てず、仕事も不景気なことで…ブログを拝見できませんでした。

旅行は楽しんできましたか?

ゆっくりと雲が流れる場所、静かに目を閉じると波の音、もう何年も聞いてないなぁ。

海を見ると、自然と涙がでます…すべて、薄汚れた自分を洗ってくれるような…。

自分を見つけるのに、必死で、少年のような心でいたなと思う、今日この頃…。

なんかすみません。思いにふけていました。

お互いに、頑張りましょうね。

【】 by さる


自転車こいでる写真も見たかったなっ

【お疲れ様でした♪】 by 恋猫&愛猫家


こんばんは(=^〇^=)
先日はお疲れ様でした&有り難うございました★
お二人にお逢い出来てめちゃめちゃ嬉しかったです★
日焼けは大丈夫でしょうか?
ゆっくり休んで疲れをとって下さいね♪
またご一緒出来る日を楽しみにしてます(*^_^*)

【お~神よ】 by バカ親父


なんて
神々しい

朝の散歩 
日の出と共に目を覚まして
主様とお散歩にでかけました。

昼間の日差しは厳しくても
朝晩は涼しいので
とても気持ちいいのです。


どこに隠していらしたのか
麻縄が…

誰もいない海を見ながら
私は主様にされるがまま…


朝の散歩


陽が昇るにつれ
周りも明るくなってきます。


誰かに見られやしないかと
ドキドキするものの

解放感が優位に立ち、
心を満たしていきます。


朝の散歩


朝焼けに染まっていく
雲を眺めながら

今日もいいお天気になりそうだなぁと
ポーっとしてしまうのでした。


朝の散歩


海からの風が心地よく
股間を通りぬけていきました。

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 2 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by さる


うしろから オチンポいれても良いですか? ^^

【も】 by バカ親父


バカ親父も
いいですか 

木陰を見つけて 
日差しが強いこの島では
麦わら帽子が必需品です。

昼間は紫外線が強すぎて
とろけてしまいそうです。


夕方、少し陽が傾いて来てから
主様とお散歩にでかけました。

それでも、少し歩くと
汗だくになってしまいます。


樹木と共に


木陰を見つけて逃げ込むと
なんて涼しいのでしょう?

樹木のありがたさを
あらためて実感しました。


よくよく見ると、幹の形が独特で
なんだかとってもセクシーです。


樹木と共に


太い幹が逞しくて、頼りがいがありそうで…

両手を差しのべてるように横に拡がった枝が
なんとも優しげで、守ってくれそうで…

1本1本形が違い、個性的です。


私、自分が「幹フェチ」なんだなぁって
初めて気がつきました。


樹木と共に


ベンチで休んでいたら、
ここから動きたくなくなってしまいます。

爽やかな風が心地よくて
お昼寝したら気持ちいいだろうなぁと思いました。

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 3 - | Top▲

COMMENT LIST

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【最初は妄想かと?】 by チバケイ


思いました

本当に田舎の旅へ
出かけたなんて…

どぅですか?
空気の澄んだ青い海での
都会ではない別空間の場所での生活は?

うらやましいですょ
時間を忘れてしまったのではないですか?

【】 by さる


オチンポの幹はどうですか? 笑

続々・癒しの旅へ… 
最初に連れて行っていただいた場所は
ジャングルの奥深く。

シダの林をかき分けて進むと
一面に拡がる海と空!!!


浜辺にて


こんなに濃い色の空を見るのは初めてでした。
海の水もどこまでも澄んでいて…

波の音が心地よく響きます。


波が寄せて引き返す音って
胎児が母親のお腹の中で
聞いてる音に近いそうですね。

ボーっと聞いているだけで
心が洗われるようでした。


浜辺にて


もっともっと気持ちよくなりたくて
こっそりオナニーしていたら、

主様に、しっかり証拠写真を
撮られてしまってました(><)


浜辺にて


それでも、

波の音を聞きながらのオナニーは
最高に気持ち良かったです♪

癒されました。


関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 4 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by さる


yu-riさんの お腹の中
行ってみたい ^^

【逃避行】 by バカ親父


現実離れの
青い空
青い海
そして
オナニーする
おんな一人

【Re: さるさんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
お腹の中で波の音が聞こえてきたら
眠くなっちゃうかもしれないですね。

【Re: バカ親父さんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
詩人ですね。

続・癒しの旅へ… 
飛行機を乗り継いで
初日はホテルに一泊しました。

こんな近代的な建物に泊るのも
この日が最後になるかもしれないと
ふかふかベッドを堪能しました。


翌日の朝、眩しさで目を覚ますと
東の空が輝いていました。


逃避行


あまりの美しさに、思わず裸のまま
バルコニーへ飛び出してしまったくらいです。


朝ご飯は洋食バイキング。

こんなお洒落な朝ご飯とも
暫くお別れです。

コーヒーをいただき
支度をして港へ向かいました。

船に乗るとの事でしたが
一体どこまで連れて行かれて
しまうのでしょう?


逃避行


「田舎に連れてってやるよ」と主様に言われ
黙って付いて来ましたが

なかなか目的地へ着きません。


縄酔いは好きですが、
船酔いは苦手な私です。

撒き餌しないで済むように
酔い止め薬を飲んで船に乗りました。


逃避行


小一時間くらい、船に乗っていたでしょうか?
やっと小さな島へ着きました。

無事、船酔いもせず、
目的地までたどり着く事ができて
ホッとしました。


一体、この島は
どんな所なのでしょう?

これからこの島で
どんな生活が待っているのでしょうか・・・


逃避行


主様さえも未知の世界ですが、

主様がいらっしゃる限り
飽きることなく、

毎日を過ごす事ができるでしょう。

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
野外 | TB : 0 | CM : 6 - | Top▲

COMMENT LIST

【】 by さる


たくさん癒されて来てくださいね ^^

【Where?】 by バカ親父


えらい
遠い所なんでしょうね
それにしても
短いスカート
おパンツ見えてる?

【いよいよ】 by あまぐり


田舎生活の始まりですね 

自然と一体になって沢山癒されて下さいね(笑)

【Re: さるさんへ】 by yu-ri


ありがとうございます。
のんびりまったり、暫しの間
田舎暮らしを楽しみたいと思います。

【Re: バカ親父さんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
ずいぶん遠くまで来ちゃったみたいです。
スカート短すぎますでしょうか?

【Re: あまぐりさんへ】 by yu-ri


ありがとうございます。
自然の中で、野生児の勘を取り戻し
生き生きと暮らしていく姿を
見守っていてくださいね。

癒しの旅へ… 
「田舎暮らしをしてみたい…」

そんな私の秘かな願いを
主様が叶えてくださいました。


ちょっぴり早い夏休みを取って
超期間限定の田舎暮らし。


逃避行


旅行というよりも逃避行と言った方が
ぴったりかもしれませんが…

主様も初めての場所との事で
どんな所なのか、全く想像がつきません。


逃避行


期待と不安でわくわくドキドキ…

一時たりとも
じっとしていられない私です。


関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
屋内 | TB : 0 | CM : 9 - | Top▲

COMMENT LIST

【おはよう】 by 信一


そうですね♪小さな幸せを掴む為に頑張りましょう♪

癒やしの旅ですかぁ~(o^∀^o)いいですね。つかの間の休日かぁ。

コメント、有難う御座います。

【何処へ】 by バカ親父


長○県なんか
如何でしょうか

【わくわく♪】 by あまぐり


これからどんな事が始まるのかわくわくですね~♪

もちろん普通じゃ終わらなかったんですよね(^^)d

続編に期待です!

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【】 by さる


そわそわしてますねー ^^

【Re:信一さんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
な~んにもない辺鄙な所に連れて行っていただきました。
わくわくドキドキな旅の様子をご報告させていただきますね。
どうぞお楽しみに~。

【Re: バカ親父さんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
信州もいい所ですよね。

【Re: あまぐりさんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
さすが、良くご存じで(笑)
ご期待に添えるよう頑張ります!
どうぞ、お楽しみに♪

【Re: さるさんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
そわそわしている感じ、わかります?

都会暮らしと田舎暮らし 
フラッシュバックって
話では聞いた事がありましたが

実際に体験するとは思ってもみませんでした。


それとも…
あれは全て夢だったのでしょうか?

ただの妄想?


パーティー風景


高層ビルから地上を見下ろすと

車がマッチ箱のように小さく見えて
人も豆粒のようになって…


日常の喧騒が他人事のように
感じられます。

こうやって眺めるだけなら
都会の景色も悪いものではありません。



パーティー風景


ただ、あまりにも急ぎ過ぎ…

何かに追われるように毎日を過ごし
早く早くと急かされて…

まだまだ残りの人生は長いのに
何に煽られているのでしょう?



もっとゆったりと生きていきたい…

最近、
そんな事を真面目に考えてしまいます。


パーティー風景


ごちゃごちゃした都会から抜け出して
どこか田舎でひっそりと暮らしたい…

家庭菜園して、魚を釣って、
自給自足の生活をして…

絵を描いたり、歌を歌ったり
昼寝をしたり…

ネコのような気ままな人生に憧れます。



何が不満と言う訳ではありませんが

こんな風に何でもある
便利な世の中で暮らしていると

何もかもが当たり前になってしまって
有り難さを忘れてしまいそうなんです。


パーティー風景


南の孤島にでも行って、暫く暮らしたら
便利な世の中に感謝できるようになるでしょうか?

都会のネオンや喧騒が
懐かしくなるでしょうか?


それとも…

温かい人と人との触れ合いが居心地良くて
時間の流れがゆったりし過ぎて

帰って来るのが嫌になるのでしょうか?


田舎の暮らしと都会の暮らし
私にはどちらが合うのでしょう…

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
屋内・着衣露出 | TB : 0 | CM : 10 - | Top▲

COMMENT LIST

【こんにちわ(o^∀^o)】 by 信一


良いこと~♪小さな幸せは、沢山ありましたょ(≧∇≦)都会と田舎ですかぁ~。自分は、福島なので、都会が凄い憧れです。

今は、埼玉ですが、ふっと恋しくもなります。スーパーで買い物していると、福島産と表示している、品物とか…。

都会の生活で、ゆっくり出来る時間ってなんでしょうね?仕事におわれて、時間も日にちにも…。

都会の生活も、田舎の生活も同じですよ!今、こうして、コメント出来る事が、幸せですよ。そして皆さんからの沢山の、コメントいまのyu-riのすべての事を共感できると思います。

少しずつですが、小さな幸せを掴んでいきましょう。

【】 by さる


yu-riさんとは 都会の真ん中でもエッチしてみたいし‥
静かな田舎でも してみたい! 笑

【どちらもよいと】 by とおる


田舎では大胆な楽しみ方があり、都会も人が多い分、緊張感を持った楽しみ方ができると思います。いい女は、どちらにしても、似合うと思いますよ。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【Re: 信一さんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
都会で生活していると、ゆっくりしている暇がありませんね。
いつも時間に追われてる感じがします。
人混みが苦手なので、旅行などで都会を離れると本当にホッとします。
でも、この中で小さな幸せを見つけていかないとですね。

【Re: さるさんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
私がどこに住んでいようと関係ないって事ですね?(笑)

【Re: とおるさんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
確かに田舎では大胆に脱いだりできそうですよね。
都会のパーティーやイベントなどで、
バッチリ決めて颯爽としてるのも好きですし、
どっちがいいのか自分でもわからないです。

【Re: 非公開コメントさんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
お褒めいただき嬉しいです。
①は経験ありますが、②はありません。

【Re: 非公開コメントさんへ】 by yu-ri


コメントありがとうございます。
お褒めいただき嬉しいです。
期限付きの田舎暮らしは、いいかもしれないですね。


蘇る記憶の中で・・・ 
ベルトで叩かれて泣き叫んでいる
幼い女の子の姿…

まぎれもなく、それは幼い日の私でした。


ガムが1個、ポケットに入っていたのを
見つかったにも関わらず、
万引きした事を謝らなかった私への折檻?


私の中で蘇った記憶なのか、
単なる妄想なのか…
それすらわかりません…

ただ思い出すのは、
鬼のような形相で私を追いかける母親…

ある日は箒を持ち、
また、ある日は竹のものさしを持ち、
またまた、ある日はベルトを持ち…


大声で泣いたり、
痛いと叫んだりする事は
許されませんでした。

黙ってろと怒鳴られ、
問いただされたことに答えても、
言い訳するなと怒られました。

だから、黙って
苦痛に必死に耐えました。


鞭打ち


正しい正しくないの判断は
すべて母親の感情次第。
私には判断の基準が理解できませんでした。


憎まれていたのか、
嫌われていたのか分かりません。

それでも…、
愛されたかったのです。

兄のように、弟のように…
母の愛情を受けたかったのです。



いつも私に向けられていた、
感情の吐き出し口。
ストレスの矛先。

それが
母親を独り占めできる
唯一の時間だったから…

私は、それを受け入れることで
満たされようとしていたのだと思います。


鞭打ち


遠い遠い幼少の頃の記憶は曖昧で…
不確かなものではありますが、

主様に鞭で打たれた時、
私の頭の中を走馬灯のようにかけ巡り…


私は、号泣しました。

関連記事

THEME 熟女の魅力 | GENRE アダルト |
室内

COMMENT LIST